山形社会医学フォーラム 「小さな力を集めて大きな進歩に」

2019.5.27.1回山形社会医学フォーラムを開催しました(場所:山形大学医学部基礎校舎5階 公衆衛生学衛生学講座 実習室 時間:18001915)。22名の方が参加され、各自の研究の紹介があり、活発な議論が交わされました。皆さん、ご参加ありがとうございました。

内容:1.宇津木大学院生(公衆衛生)の研究発表「健診受診者のソーシャルサポート」 2.看護科櫻田先生の研究発表「笑いと生命予後」 3.村上先生から医療政策学講座の取り組み紹介 4.今田から「コホート研究のススメ」。

次回予定:7/29(月)1800-1900

Our Mission

山形県で社会医学に取り組んでいる方、興味のある方同士が交流し、サポートにつなげる場を作るため、医療政策学講座村上正泰教授と公衆衛生学衛生学講座今田が立ち上げました。