PUBLICATION LIST 研究業績

publication list 研究業績 2019年度

2013年~2017年、2018年度は右のカラムを Click してください

 1. 論文

(1) 原著

1) Kudo A**, Asahi K**, Satoh H**, Iseki K**, Moriyama T**, Yamagata K**, Tsuruya K**, Fujimoto S**, Narita I**, Konta T, Kondo M**, Shibagaki Y**, Kasahara M**, Watanabe T**, Shimabukuro M**: Fast eating is a strong risk factor for new-onset diabetes among the Japanese general population. Sci Rep. 2019 Jun; 9(1): 8210 B

2) Yokoyama C**, Ikeda S**, Osaki T, Souri M, Ichinose A*: Generation and Application of Rat Monoclonal Antibodies Specific for a Human Blood Coagulation Protein: von Willebrand Factor. Monoclon Antib Immunodiagn Immunother. 2019 Jun; 38(3): 133-136 A

3) Ishikawa S*, Konta T, Susa S*, Ishizawa K*, Togashi H*, Ueno Y*, Kubota I*, Yamashita H*, Kayama T*, Iino M*: Fewer teeth are a risk factor for being underweight in community-dwelling Japanese aged 40 years and older: The Yamagata (Takahata) Study. Int J Dent Hyg. 2019 Aug; 17(3): 244-252

4) Nishimoto M**, Tagawa M**, Matsui M**, Eriguchi M**, Samejima KI**, Iseki K**, Iseki C**, Asahi K**, Yamagata K**, Konta T, Fujimoto S**, Narita I**, Kasahara M**, Shibagaki Y**, Moriyama T**, Kondo M**, Watanabe T**, Tsuruya K**: A Prediction Model with Lifestyle in Addition to Previously Known Risk Factors Improves Its Predictive Ability for Cardiovascular Death. Sci Rep. 2019 Sep; 9(1): 12953 B

5) Sakamoto M**, Edo N**, Takahashi S**, Okamura E**, Uno K**, Morita K**, Ishikawa T**, Asahi K**, Iseki K**, Moriyama T**, Yamagata K**, Tsuruya K**, Fujimoto S**, Narita I**, Konta T, Kondo M**, Kimura K**, Ohashi Y**, Watanabe T**, Tsukamoto K**: Association between Prescription and Control Status of Dyslipidemia and Hypertension among Japanese Patients with Diabetes. J Atheroscler Thromb. 2019 Sep; 26(9): 805-820 B

6) Nagai K**, Yamagata K**, Iseki K**, Moriyama T**, Tsuruya K**, Fujimoto S**, Narita I**, Konta T, Kondo M**, Kasahara M**, Shibagaki Y**, Asahi K**, Watanabe T**: Cause-specific mortality in the general population with transient dipstick-proteinuria. PLoS One. 2019 Oct; 14(10): e0223005 B

7) Uchida D**, Kido R**, Kawarazaki H**, Murasawa M**, Ando A**, Fujimoto S**, Iseki K**, Moriyama T**, Yamagata K**, Tsuruya K**, Konta T, Narita I**, Kondo M**, Kasahara M**, Asahi K**, Watanabe T**, Shibagaki Y**: Lower Diastolic Blood Pressure was Associated with Higher Incidence of Chronic Kidney Disease in the General Population Only in those Using Antihypertensive Medications. Kidney Blood Press Res. 2019 Oct; 44(5): 973-983 B

8) Nakamura K**, Hamasaki A*, Uchida T*, Kobayashi K**, Sho R, Kim C**, Uchino H**, Shimanuki T**, Sadahiro M*: The use of prophylactic intra-aortic balloon pump in high-risk patients undergoing coronary artery bypass grafting. PLoS One. 2019 Oct; 14(10): e0224273 B

9) Saito K**, Yagi H**, Maekawa K**, Nishigori M**, Ishikawa M**, Muto S**, Osaki T, Iba Y**, Minatoya K**, Ikeda Y**, Ishibashi-Ueda H**, Ogino H**, Sasaki H**, Matsuda H**, Saito Y**, Minamino N**: Lipidomic Signatures of Aortic Media From Patients With Atherosclerotic and Nonatherosclerotic Aneurysms. Sci Rep. 2019 Oct; 9(1): 15472 E

10) Nakamura S*, Narimatsu H**, Nakata Y*, Sakaguchi M*, Konta T, Watanabe M*, Ueno Y*, Ishizawa K*, Yamashita H*, Kayama T*, Yoshioka T*: Efficiency score from data envelopment analysis can predict the future onset of hypertension and dyslipidemia: A cohort study. Sci Rep. 2019 Nov; 9(1): 16309 B

11) Nagai K**, Yamagata K**, Iseki K**, Moriyama T**, Tsuruya K**, Fujimoto S**, Narita I**, Konta T, Kondo M**, Kasahara M**, Shibagaki Y**, Asahi K**, Watanabe T**: Antihypertensive treatment and risk of cardiovascular mortality in patients with chronic kidney disease diagnosed based on the presence of proteinuria and renal function: A large longitudinal study in Japan. PLoS One. 2019 Dec; 14(12): e0225812 B

12) Kon S*, Konta T, Ichikawa K*, Watanabe M*, Sato H*, Ishizawa K*, Ueno Y*, Yamashita H*, Kayama T*: The association between genotypes of urate transporter-1, Serum uric acid, and mortality in the community-based population: the Yamagata (Takahata) Study. Clin Exp Nephrol. 2019 Dec; 23(12): 1357-1363

13) Yamaki T**, Shibahra I**, Matsuda KI**, Kanemura Y**, Konta T, Kanamori M**, Yamakawa M**, Tominaga T**, Sonoda Y*: Relationships between recurrence patterns and subventricular zone involvement or CD133 expression in glioblastoma. J Neurooncol. 2020 Feb; 146(3): 489-499 B

14) Otaki Y*, Watanabe T*, Konta T, Tamura H*, Kato S*, Nishiyama S*, Takahashi H*, Arimoto T*, Shishido T*, Watanabe M*: The impact of kidney dysfunction categorized by urinary to serum creatinine ratio on clinical outcomes in patients with heart failure. Heart Vessels. 2020 Feb; 35(2): 187-196

15) Otani K**, Tokudome T**, Kamiya CA**, Mao Y**, Nishimura H**, Hasegawa T**, Arai Y**, Kaneko M**, Shioi G**, Ishida J**, Fukamizu A**, Osaki T, Nagai-Okatani C**, Minamino N**, Ensho T**, Hino J**, Murata S**, Takegami M**, Nishimura K**, Kishimoto I**, Miyazato M**, Harada-Shiba M**, Yoshimatsu J**, Nakao K**, Ikeda T**, Kangawa K**: Deficiency of Cardiac Natriuretic Peptide Signaling Promotes Peripartum Cardiomyopathy-Like Remodeling in the Mouse Heart. Circulation. 2020 Feb; 141(7): 571-588 E

16) Suzuki N*, Matsuki E*, Araumi A*, Ashitomi S*, Watanabe S*, Kudo K*, Ichikawa K*, Inoue S*, Watanabe M*, Ueno Y*, Ishizawa K*, Kayama T*, Konta T: Association among chronic kidney disease, airflow limitation, and mortality in a community-based population: The Yamagata (Takahata) study. Sci Rep. 2020 Mar; 10(1): 5570

17) 三春摩弥, 吉岡淳**, 中根正樹*, 川前金幸*: 各人工呼吸器の換気モードにおける一酸化窒素ガス消費量の比較検討. 医工学治療. 2019年11月; 31(3): 181-184

(2) 総説及び解説

1) 今田恒夫: 腎疾患の早期発見方法. 医学と薬学. 2019年7月; 76(7): 947-951

2) 今田恒夫: 最新文献紹介. 高尿酸血症と痛風. 2019年10月; 27(2): 91

(3) 著書

1) 今田恒夫: 浮腫. 住田孝之編, EXPERT膠原病・リウマチ. 東京; 診断と治療社, 2019年4月: 87-89

2) 今田恒夫: 腎・泌尿器の構造と機能. 冨田善彦・今田恒夫編, シンプル腎・泌尿器学. 東京; 南江堂, 2019年5月: 5-18

3) 今田恒夫: 全身疾患と腎障害. 岡庭豊編, Year Note Internal Medicine & Surgery 2021. 東京; メディックメディア, 2020年3月: E85-E94

 

2. 学会報告及び座長

(1) 国際学会

i 一般演題

1) Suzuki T*, Suzuki N*, Ichikawa K*, Watanabe M*, Kayama T*, Konta T: The Independent Roles of Glomerular Filtration and Tubular Excretion in the Development of Hyperuricemia in the Community-based Population: the Yamagata Study. 56th 欧州腎臓透析移植学会, Budapest, Hungary; 2019年6月

2) Suzuki N*, Suzuki T*, Kon S*, Matsuki E*, Araumi A*, Ashitomi S*, Watanabe S**, Kabasawa A*, Kudo K*, Ichikawa K*, Watanabe M*, Kayama T*, Konta T: Relationship between chronic kidney disease and chronic obstructive pulmonary disease and their impact on life prognosis in community-based population:the Yamagata (Takahata) study. 56th 欧州腎臓透析移植学会, Budapest, Hungary; 2019年6月

3) Toida T**, Sato Y**, Fujimoto S**, Konta T, Tsuruya K**, Shibagaki Y**, Iseki K**, Narita I**, Kasahara M**, Moriyama T**, Kondo M**, Yamagata K**, Asahi K**, Watanabe T**: Impact of Pulse Pressure and Mean Arterial Pressure on All-Cause and Cardiovascular Mortality in Subjects with Diabetes in a Nationwide Cohort from a General Japanese Population. Kidney Week 2019, Washington DC, USA; 2019年11月 B

4) Sato Y**, Fujimoto S**, Iseki K**, Konta T, Moriyama T**, Yamagata K**, Tsuruya K**, Narita I**, Kondo M**, Shibagaki Y**, Asahi K**, Watanabe T**: Increasing and Declining Estimated Glomerular Filtration Rates Predict Mortality Among a Community-Based Cohort. Kidney Week 2019, Washington DC, USA; 2019年11月 B

5) Ichikawa K*, Konta T, Fujimoto S**, Iseki K**, Moriyama T**, Yamagata K**, Tsuruya K**, Narita I**, Kondo M**, Shibagaki Y**, Kasahara M**, Asahi K**, Watanabe T**: The Association Between Serum Uric Acid Levels and Incidence of Proteinuria: A Large-Scale Cohort Study in a Community-Based Population. Kidney Week 2019, Washington DC, USA; 2019年11月 B

(2) 国内の学会

i 一般演題

1) 三春摩弥, 吉岡 淳**, 本間久統**, 工藤美雪**, 柴崎浩明**, 石井洋次**, 土谷順彦*: 山形県内における高気圧酸素治療の現状と課題. 第29回日本臨床工学会, 岩手; 2019年5月

2) 近壮一朗*, 市川一誠*, 樺澤麻美*, 鈴木奈都子*, 工藤光介*, 渡辺昌文*, 今田恒夫, 秋山真一**: 当院における特発性膜性腎症の血清抗PLA2R抗体の陽性率及び臨床的検討. 第62回日本腎臓学会総会, 名古屋市; 2019年6月 B

3) 井関邦敏**, 今田恒夫, 旭浩一**, 守山敏樹**, 鶴屋和彦**, 藤元昭一**, 成田一衛**, 笠原正登**, 柴垣有吾**, 渡辺毅**, 近藤正英**, 山縣邦弘**: 特定健診受診者の予後とメタボリックシンドロームの関連. 第62回日本腎臓学会総会, 名古屋市; 2019年6月 B

4) 惣宇利正善, 横山智哉子**, 尾崎司, 和田秀穂**, 一瀬白帝**: 凝固第XIII因子の非酵素サブユニット認識抗体によるフィブリン架橋阻害. 第41回日本血栓止血学会学術集会, 津; 2019年6月 B

5) 野崎華加**, 北原茉莉**, 植木俊充**, 中澤英之**, 惣宇利正善, 尾崎司, 一瀬白帝**, 小林光**: 難治性自己免疫性第XIII/13因子欠乏症の一例. 第41回日本血栓止血学会学術集会, 津; 2019年6月 B

6) 島崎裕正**, 三宅隆明**, 伊藤俊輔**, 井上政弥**, 高橋勉**, 鈴木律朗**, 尾崎司, 惣宇利正善, 一瀬白帝**, 鈴宮淳司**: 治療抵抗性の自己免疫性第13因子欠乏症の1症例. 第41回日本血栓止血学会学術集会, 津; 2019年6月 B

7) 松本彬**, 小川孔幸**, 柳澤邦雄**, 内藤千晶**, 石川哲也**, 宮澤悠里**, 石崎卓馬**, 井上まどか**, 泉絢子**, 北沢早希**, 早川昌基**, 惣宇利正善, 一瀬白帝**, 半田寛**: 維持透析導入後早期に発症した後天性凝固第V因子インヒビター症例. 第41回日本血栓止血学会学術集会, 津; 2019年6月 B

8) 落合友則**, 三澤恭平**, 岩尾憲明**, 小池道明**, 小松則夫**, 叶内和範*, 森兼啓太*, 惣宇利正善, 一瀬白帝**: 内視鏡下胃瘻造設術を契機に自己免疫性第V/5因子欠乏症を発症した大脳皮質基底核変性症. 第41回日本血栓止血学会学術集会, 津; 2019年6月 B

9) 三春摩弥, 杉山陽子*, 吉岡淳**, 土谷順彦*, 芝本隆**: 本学における持続的腎代替療法(CRRT)の治療開始時期と予後について. 第64回日本透析医学会学術集会・総会, 横浜; 2019年6月

10) Sho R, Zhang XH*, Hamada A**, Osaki T, Souri M, Konta T: LncRNA S181022 acts as an oncogene in non-small cell lung cancer through influencing STRN3 expression. 第79回日本癌学会学術総会, 京都; 2019年9月 B

11) Shimotai Y*, Sugawara K*, Matsuzaki Y*, Sho R, Muraki Y**, Goto T*, Hongo S*: Amino acid sequences of CM2 cytoplasmic domain involved in influenza C virus replication. 第67回日本ウイルス学会学術集会, 東京; 2019年10月 B

12) Hamada A**, Oizumi H*, Kato H*, Suzuki J*, Takamori S*, Sho R, Sadahiro M*: Outcomes of Port Access Thoracoscopic Anatomical Segmentectomy under 3DCT Simulation. 第72回日本胸部外科学会定期学術集会, 京都; 2019年10月 B

13) 今田恒夫, 大瀧陽一郎*, 守山敏樹**, 柴垣有吾**, 笠原正登**, 成田一衛**: 全国特定健診受診者の総死亡・心血管死亡リスク上昇と血清尿酸値の関連について. 第53回日本痛風・尿酸核酸学会総会, 北九州市; 2020年2月 B

(3) 国内地方会

i 一般演題

1) 福長千明, 市川一誠, 鈴木貴也, 田中智視, 宮田匡大, 横川ゆきの, 安次富咲子, 渡部沙由美, 荒海光良, 鈴木奈都子, 工藤光介, 今田恒夫, 渡辺昌文: リツキシマブが奏功した抗PLA2R抗体高力価陽性の難治性特発性膜性腎症の一例. 第49回日本腎臓学会東部学術集会, 東京; 2019年10月

2) 田中智視, 市川一誠, 宮田匡大, 近壮一朗, 鈴木貴也, 福長千明, 横川ゆきの, 荒海光良, 安次富咲子, 渡部沙由美, 鈴木奈都子, 工藤光介, 今田恒夫, 渡辺昌文: 関節リウマチの経過中に発症したALアミロイドーシスの一例. 第49回日本腎臓学会東部学術集会, 東京; 2019年10月

3) 三春摩弥, 石山智之, 斎藤大樹, 田中隆昭, 宇井勇気, 宇野沢徹, 川島龍彦, 佐藤将志, 東剛広, 小沼和樹, 設楽佑介, 武田優斗, 土谷順彦: 山形県の医療的ケア児を取り巻く現状と課題~在宅医療を広げるためにCEができること母親として思うこと~. 第6回北海道・東北臨床工学会, 山形; 2019年11月

4) 三春摩弥, 杉山陽子, 斉藤大樹, 田中隆昭, 宇井勇気, 宇野沢徹, 川島龍彦, 佐藤将志, 東剛広, 小沼和樹, 芝本隆, 土谷順彦: 本学における持続的腎代替療法(CRRT)の治療開始時期と予後について. 第6回北海道・東北臨床工学会, 山形; 2019年11月

(4) 研究会

i 特別講演・招待講演・会長講演

1) 今田恒夫: 山形県健診データからみた高齢者の健康と腎臓病の関連について. 山形市の高齢者医療を考える会, 山形市; 2019年4月

2) 今田恒夫: 健診データが示す食事と健康・病気の関連 山形県コホート研究. 山形県栄養士会総会, 山形市; 2019年6月

3) 今田恒夫: 腎臓病を伴う2型糖尿病の概念と治療 ~SGLT2阻害薬をどう活かすか~. 県南腎症合併糖尿病セミナー, 水沢市; 2019年7月

4) 今田恒夫: 糖尿病性腎臓病(DKD)における医薬連携~CKDシールを活用して~. 米沢市薬剤師会学術講演会, 米沢市; 2019年7月

5) 今田恒夫: 腎臓病を伴う2型糖尿病の概念と治療 ~SGLT2阻害薬をどう活かすか~. 糖尿病と心腎連関を考える会, 湯沢市; 2019年8月

6) 今田恒夫: 改訂ガイドラインが示す腎障害を持つ高尿酸血症の治療. 高尿酸血症フォーラム in 郡山, 郡山市; 2019年9月

7) 今田恒夫: 腎疾患に関する講演会. 山形県難病相談支援, 山形市; 2019年9月

8) 今田恒夫: 地域住民の予後における慢性腎臓病の影響:山形県コホート研究. 寒河江市西村山郡医師会講演, 寒河江市; 2019年11月

9) 今田恒夫: 腎臓病を伴う2型糖尿病の概念と治療 ~SGLT2阻害薬をどう活かすか~. 糖尿病と心腎連関を考える会, 宇都宮市; 2019年11月

10) 今田恒夫: 高尿酸血症UpDate~改訂ガイドラインと健診コホート研究から~. 第8回秋田県高尿酸血症研究会, 秋田市; 2019年11月

ii シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

1) 今田恒夫: 改訂ガイドラインが示す腎障害を持つ高尿酸血症の治療. 第62回日本腎臓学会総会ランチョンセミナー3, 名古屋市; 2019年6月

2) 今田恒夫: 山形県健診データからみる喫煙と生活習慣病の関連、予後、社会的影響について. 東北ブロック認定産業医制度(前期)研修会, 山形市; 2019年8月

3) 今田恒夫: 地域住民の生命予後における慢性腎臓病の影響山形県コホート研究. 2019年度第2回山形糖尿病療養指導士認定講習会, 山形市; 2019年9月

4) 今田恒夫: 病態生理学の観点から考える生活習慣病予防のための保健指導に活かせる基礎知識~脂質異常症と血管を傷める要因やリスクについて~. 令和元年度第1回山形県保健事業従事者研修会, 山形市; 2019年9月

5) 今田恒夫: 地域住民健診と高尿酸血症. 日本痛風財団第30回痛風・尿酸研修会, 東京; 2019年9月

6) 今田恒夫: 健康診断結果の事後措置について. 山形産業保健総合支援センター研修会, 山形市; 2019年10月

iii 一般演題

1) 惣宇利正善, 横山智哉子, 尾崎司, 和田秀穂, 一瀬白帝: 凝固第XIII因子の非酵素サブユニット認識抗体によるフィブリン架橋阻害. 第22回トランスグルタミナーゼ研究会, 名古屋; 2019年8月

2) 尾崎司, 惣宇利正善, 一瀬白帝: 厚労省指定難病288 自己免疫性凝固因子欠乏症 (AiCFD) 関連疾患の病態検査. 東北ヘマトロジーネットワークセミナー2019, 仙台; 2019年9月

3) 尾崎司, 惣宇利正善, 佐藤裕子, 三井哲夫, 一瀬白帝: 血液凝固第V/5因子、第IX/9因子インヒビターの分子病態学的解析:凝固時間法と合成基質法の比較. 第5回山形県血液研究会, 山形; 2019年11月

4) 鈴木貴也, 工藤光介, 田中智視, 福長千明, 宮田匡大, 松木絵理, 横川ゆきの, 安次富咲子, 荒海光良, 渡辺紗由美, 鈴木奈都子, 市川一誠, 今田恒夫, 渡辺昌文: 当院における高齢者の腎代替療法導入について. 第50回山形腎不全研究会, 山形市; 2019年12月

5) 安村香波, 市川一誠, 今田恒夫, 渡辺昌文: CKD-MBDの管理状況について(WADDAシステムを使用した解析). 第50回山形腎不全研究会, 山形市; 2019年12月

(5) 座長

i シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

1) 今田恒夫: シンポジウム2 線維化、リモデリング機序と新規治療. 第62回日本腎臓学会学術総会, 名古屋市; 2019年6月

2) 今田恒夫: 教育講演2. 東北腎不全研究会, 盛岡市; 2019年7月

3) 三春摩弥, 森谷志乃: 各施設のVA管理から日常臨床に活かすノウハウを学ぶ. 第23回山形透析技術フォーラム, 山形; 2019年7月

4) 今田恒夫: 特別企画2 LCAT欠損症の発見. 第49回日本腎臓学会東部学術大会, 東京; 2019年10月

5) 三春摩弥, 松川陽明: 次世代の育成を考える~私たちが成長するために何をすべきか~. 第6回北海道・東北臨床工学会, 山形; 2019年11月

ii 一般演題

1) 三春摩弥, 小橋秀一: 救急医療. 第29回日本臨床工学会, 岩手; 2019年5月

2) 惣宇利正善, 小川孔幸: 一般演題21「XIII因子」. 第41回日本血栓止血学会学術集会, 津; 2019年6月

 

3. 学会等での受賞

1) 惣宇利正善: 一般演題優秀賞. 第41回日本血栓止血学会学術集会, 津; 2019年6月